こんにちは。

今日はダイエットをすることで腰痛を防ぎましょうって話をさせて頂きます。

みなさんも一度は経験したことあるダイエット。

なかなかうまくいかない人も多いんじゃないでしょうか?

今日は正しいダイエットの仕方について説明します。

まず過度な食事制限をしないようにすることがポイントです。

過度な食事制限をすると必ずと言って良いほどリバウンドします。

炭水化物は特に体を太らせてしまうので要注意です。

だからと言って炭水化物を食べるなとは言いませんが、今までより少し減らしてみるだけでも全然変わってきますよ。

意識的に炭水化物の量を減らすことで、徐々にその量に慣れてきて食べる量も減ってきます。

こうやって少しずつ食べる量を減らしていくことで、ダイエットを長く続けることができるようになっていきます。

リバウンドを避けることで、体重も少しずつですが落ちてきます。

そして体重を落とすのに必須なのが運動です。

正直、食事制限だけでは限界があります。

食事制限だけでなく、運動をする事で体の代謝も上がり、太りにくい体になってきます。

時間を見つけ、最低でも20分は歩いたりトレーニングをしてみましょう。

特に夕食の2時間後に運動するのがオススメです。

この時間が摂取した炭水化物が脂肪に変わる時間なので、この時間に代謝を上げることで脂肪が着きにくくなります。

前置きが長くなりましたが、体重が増えるとお腹が出て腰が反ってしまいます。

それが回り回って腰痛の原因にもなってきます。

なので、ダイエットをして体重を管理するのが腰痛の予防になるわけです。

快適な生活を送るためにも体重管理は毎日しましょう!

口コミでも評判

福岡市博多区の整体 カイロプラクティック

マサキカイロプラクティック

福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目5番5号 高木ビル7階

092-483-7033

  • このエントリーをはてなブックマークに追加