こんにちは。

今回は、四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)についてお話します。

実は患者さんに伝える言い方はちょっと気を使ってます。

特に女性の患者さんには気を使います。

「 ウン十肩に成りかけてきてますね(汗)」みたいな。

そんな話はさておき、まずは簡単に病態を説明します。

肩関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化(変性)して関節周りの組織に炎症が起きることが、主な原因と考えられています。

この炎症が起こる部位は、肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)、関節を包む袋(関節包)、肩の筋肉が上腕骨頭に付くところ(腱板)、腕の筋肉が肩甲骨に付くところ(上腕二頭筋長頭腱)などがあります。

肩峰下滑液包や関節包が癒着すると、さらに肩の動きが悪くなります(拘縮または凍結肩)。

四十肩、五十肩は根気よく身体のバランスを整えることで症状が少しずつ変化して、最終的には、日常生活を支障無く過ごす事が出来るようになりますので、運動と併用しながら継続して治療に取り組みましょう!

カイロプラクティックの目的は神経の働きを回復させて、自然治癒力を最大に引き出すことです。

骨格がズレたり歪んたりして、神経が圧迫され体の様々な機能が低下し、体調が悪くなってしまいます。

歪みは関節を変形させたり、椎間板ヘルニアなどを起こし、神経圧迫によって痛みや痺れが出てしまいます。

カイロプラクティックは、なるべく早い段階で骨格を矯正し、神経圧迫のない健康的な身体にすることをオススメ致します。

福岡市博多区の整体 マサキカイロプラクティック
~腰痛・肩凝り・頭痛などの辛い症状から、骨盤矯正・猫背矯正など姿勢や骨格の歪みもお任せください!!

福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目5番5号 高木ビル7階

092-483-7033

  • このエントリーをはてなブックマークに追加