こんにちは。

食生活と骨盤の歪みの関係性についてのお話です。

食生活の欧米化、和食を食べる習慣の減少によって日本でも肥満の人が増えてきました。

体重が増えると、上半身を支えている腰の負担が大きくなるほか、筋肉よりも脂肪の割合が多くなることで、筋力低下に伴い、骨や靭帯にかかる負荷も増えます。

日本人の生活は、腰もヒザもよく使うため、体重がかかると当然故障が起こりやすくなります。

また、体に脂肪が蓄積されてお腹が出てくると、自然に背中が反っていきます。

背中が反った状態では、腰の関節が圧迫されて常に負荷がかかった状態になってしまい、腰痛につながります。

さらに、背骨のゆるやかなS字カーブも歪むため、腰椎や椎間板、椎間関節、ヒザ関節に負荷がかかり、腰の痛みが引き起こされます。

肥満の方は運動不足になりやすいため、日ごろから運動する習慣をつけましょう。

ただし、これまで運動習慣のなかった人がいきなりなりハードな運動をしないでください。

故障の危険性があります。

無理をせず、少しずつ慣らしていきましょう。

おすすめは、ウォーキング。

腰痛と肥満のどちらにも効果的です。

それと大きく足、手を5〜10分振って歩いてください。

股関節が伸び骨盤の運動最適です。

そしてある程度筋肉がつくと、腰を支えることができるようになり、腰の負担が軽減されます。

ただし、肥満の程度や腰痛の状態によっては、運動が逆効果になる場合もあるので、運動は僕たちとよく相談した上で始めましょう。

ちなみに、骨盤や背骨が歪むと、どのようなことが起こるかみなさんはご存知ですか?

骨盤や背骨が歪むとむくみや肩こり首痛などの症状が体に出てきます。

骨盤と背骨は体の土台と柱なので、土台が崩れると周りの骨も崩れて歪んでしまいます。

肩こりが治らない、むくみが取れないというかたは骨盤、背骨の矯正をすればむくみや痛みがとれるかもしれません。

痛みの原因は痛いところだけではありません。

痛いところにか関わっている場所かもしれませんので、むくみや肩、首の痛みがひどい方は骨盤、背骨の矯正をしてみてください。

また背骨、骨盤の矯正を行うことで男性は筋肉があるように見えたり、女性は痩せて見えます。

さらに姿勢が正しいと内臓も正しい位置に戻り、夜もぐっすり眠れ、体調も良くなりますので、みなさんも是非矯正に行ってメンテナンスをしましょう。

 

福岡市博多区の整体 カイロプラクティック

マサキカイロプラクティック

福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目5番5号 高木ビル7階

092-483-7033

  • このエントリーをはてなブックマークに追加