◎ 頭の中が圧迫される様な頭痛がする。

◎ 目の奥や頭が痛い。

などの症状で検査しても「脳には異常ありません。」と言われ、鎮痛剤だけ渡される。

でも、なかなか頭痛がとれない。

その様な頭痛の悩みで、来られる方は非常に多いです。

では、どうして「頭の中が圧迫される様な痛み」や「目の奥からくる様な頭痛」がするのでしょうか⁉

実は、後頭骨や頚椎の歪みやズレが関係しているんです。

頭蓋骨と背骨の中には脳と脊髄があります。

脳から脊髄のまわりを脳脊髄液が循環しています。

脳脊髄液は、脳や神経に栄養を送り、老廃物を排出する役割を担っています。

頭蓋内が脳脊髄液で満たされることによって、脳は水に浮いた状態となっています。

これは胎児が母体の中で羊水に浮かんでいるのに似ています。

脳が脳脊髄液に浮いていることで、頭を打撲しても脳の一箇所だけが瞬間的に変形することを防ぐ役割もあります。

そして、脳脊髄液は脳の中の血液を原料にして作られています。

その一部は脳内を循環して吸収されますが、残りは脊髄を下行していきます。

いわば、「頭の中は流し台で、脊髄が排水管」とイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

あごを突き出し、背中を丸めた姿勢が長時間続くと脳脊髄液の流れを悪くします。

この姿勢で頭蓋骨が前にすべることになり、脳脊髄液の排水管の役割である脊柱管を狭くすることになります。

この「後頭骨の前方すべり」こそが脳脊髄液の流れを低下させ、頭蓋内圧の亢進に影響を及ぼしているのです。

後頭骨の前方すべりが起こると、脳脊髄液は背骨の方に流れにくくなります。

すると頭の中の水圧が上昇します。

高まった水圧の状態が長期化すると脳が圧迫されます。

台所の配水管が詰まってしまい 流し台に水が溢れてしまうイメージです。

脳圧が上がること(脳圧亢進)によって、頭痛・吐き気・めまい・頭の圧迫感・身体がだるい・不眠症・眼の奥の痛み・パニック障害・突然の大きな音に過敏反応するなどの症状を引き起こします。

これが「検査しても異常なしといわれる頭の圧迫感」 の正体です。

マサキカイロプラクティックでは、ズレてしまった後頭骨を矯正することで、脊柱管が広がり脳脊髄液の循環をスムーズにします。

その結果、脳圧が下がり症状も改善され元の健康な状態に戻ります。

病院に行っても脳には異常がなかったが、なかなか頭痛がとれないとお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

福岡市博多区にある整体 カイロプラクティック|福岡市博多区博多駅 口コミでも評判の整体
~腰痛・肩凝り・頭痛・スポーツ障害・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・シビレなどの辛い症状から、骨盤矯正・猫背矯正など姿勢や骨格の歪みもお任せください!!

福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目5番5号 高木ビル7階

092-483-7033

  • このエントリーをはてなブックマークに追加